ブログトップ

田村窯ぶろぐ

tamuragama.exblog.jp

カテゴリ:暮らしのこと( 16 )

1歳

a0120771_11371696.jpg



3月で1歳になりました。
私たちも親になって1年。
支えて下さった皆様、有難うございます!
日々に感謝。



-------------------------


ちなみに、
タンカーユーエーの結果、選んだのは、

①電卓
②マカイ(やちむん)
③筆
④おにぎり
⑤お金
⑥絵本

の順でした。

普段、大好きでずっと絵本ばっかり見ているのに
最後だったのは意外でしたー

マカイは2番なのね。
[PR]
by tamuragama | 2015-03-31 11:38 | 暮らしのこと

はじめてのやちむん

a0120771_16184892.jpg



息子が最近、私たちが食べるのを
じーっと見つめてくるようになったので、
今日、初めての離乳食に挑戦してみました。

産まれて初めての母の手料理になるわけです。
まずはきちんと、心をこめて、
鍋を使って米からおかゆを炊きました。

一口目、
おそるおそる…
何が何だかよくわかってない感じ。

二口目…
いきなり自分からパクッ!
ちょっとむせる…

今日はそんな感じで終了。

写真の器は3.5寸マカイです。
離乳食が始まるので新しい器をと工房に行ったら、
そのとき1個しか残ってなくてこれになったのですが、
男の子らしくて気に入っています。
[PR]
by tamuragama | 2014-09-01 16:40 | 暮らしのこと

はじめまして

a0120771_18545638.jpg



3月産まれ、2か月になりました、
田村ベビーです。

よろしくね!
[PR]
by tamuragama | 2014-05-11 18:59 | 暮らしのこと

オーシッタイ梅

今年ははじめて梅酒を漬けてみました。

a0120771_0582292.jpg


梅酒のほかにも、梅シロップ・梅干しも…

そして10日後、

a0120771_1125324.jpg


梅シロップと、取り出した梅で作ったジャム。
梅酒と梅干しの出来上がりはまだまだずっと先ですが、
それまではこのシロップで楽しもうと。

オーシッタイ(大湿帯)という名護の山奥にある小さな集落に、
そこの方たちが手入れしている梅並木があって、
今年は大豊作だったためにゴ-ルデンウィ-クの3日間だけ一般に開放されていたのです。
自分で採って、量り売り、売上は震災の義援金にされたそうです。

a0120771_0584216.jpg


梅並木の奥には藍染工房があり、藍の畑が広がっています。
そしてその奥に…

a0120771_059041.jpg

しゃし☆くまーる という、とても雰囲気のあるカフェ。
素敵でしたよ~
お店の前にも大きな梅の木がありました。
妖精がいそうですね。

ヤンバルの森をぐるぐる抜けたらそこに何処からかたくさん人が集まってくる場所があって、
ほんとに、不思議な場所でした、オーシッタイ。


a0120771_113010.jpgちなみにここは養蜂もさかんで、
私の大好きな「にがあまみつ」もオーシッタイのものなのです。
あまくてにがい、不思議な蜜です。
たまに、自分へのご褒美に。
 


そして、
採った梅をお向かいさんに少しおすそ分けしたら、
お返しになんとタケノコをいただきました!
大宜味産のタケノコです。

a0120771_0594020.jpg


沖縄ではタケノコは珍しく、
採れるものでもこんなふうに細いものになります。
採れたて、とっても美味しかったですよ~

大宜味に来てから、
なんとも生活に季節感が出てきた気がします。
[PR]
by tamuragama | 2011-05-21 01:00 | 暮らしのこと

1周年!

ちょうど1年前の今日、
2010年2月7日に田村窯は窯開きをしましたわけです。

今思い返してみますと、あの頃は 
もうとにかく前へ前へという気持ちだけで、
いろんな人達に助けていただいて
やっとの思いで出来た窯開きでした。

忘れないようにしないと。

あの、嵐の窯開きから、(ほんとにひどい天気でしたね!)
まだ1年しかたってないのかー、いろいろあったな~
とも思いますし、
もう1年か 
と、少しあせったり。

とにかく、何気なく毎日やちむん作って、
気が付いたら1周年、そのうち10年20年と、
そうやってずっと続いていけばいいなと思います。

a0120771_22472540.jpg





















1年前、
北窯のみんなから記念樹としていただいた桜の木。

まだ小さい木なので今年は咲かないだろうな~と思っていたのですが、
なんと今日になって、
この枝にだけ小さな蕾がほころび始めていました!


2年目の田村窯もよろしくお願いいたします!!
[PR]
by tamuragama | 2011-02-07 23:15 | 暮らしのこと

明けましておめでとうございます。

新年 
明けましておめでとうございます!

沖縄方言では、

いいしょーがちでーびる!(良いお正月ですね)


とかなんとか言っているあいだのもう2月3日です。

ブログをなかなか更新できず
新年のご挨拶のタイミング逃したな~と思っていたのですが、


旧暦では今日が1月1日、

沖縄では、
昨日が大晦日、今日がお正月!
なんです。

a0120771_10215.jpg

本年も宜しくお願い申し上げます。


県内でも地域によるみたいなんですけど、
旧暦のお正月を重んじているところでは
今日は朝から忙しかったようですよー。

ちなみに田村家はふつうに過ごしましたが、
今日は節分もかぶっていたので、
とりあえず豆食べました。。。


 
[PR]
by tamuragama | 2011-02-03 23:59 | 暮らしのこと

祝 津波小100周年

田村窯は、大宜味村の津波というところにあります。
津波と書いて、 「つは」  と読みます。

今日は、津波小学校の100周年記念式典、祝賀会。
 
生徒数26名の小さな学校ですが、
児童エイサーからアイモコLIVEまでもりだくさんで、
地元の方々の芸達者ぶりに驚きでした!
もちろん、最後はカチャーシーで終了。


a0120771_2319977.jpg


100周年の記念ボトル。

沖縄ではお祝いごとのたびに泡盛のボトルに記念写真を貼り付けて
プレゼントにします。

とてもあたたかい、盛大な祝賀会でした。
[PR]
by tamuragama | 2010-11-07 23:28 | 暮らしのこと

多肉植物 2

a0120771_23203088.jpg


え?

a0120771_23224564.jpg

若干、伸びてきたような。


前回の多肉植物は→ コチラ
[PR]
by tamuragama | 2010-10-24 23:30 | 暮らしのこと

竹ペン

田村窯のやちむんを扱っていただいている
宜野湾の雑貨屋  [そ]sso にて、

a0120771_0392683.jpg



とても美しい 竹ペン なるものを発見しまして、
思わず衝動買いしてしまいました。

湯布院で竹細工づくりをされている
高見八州洋さんの竹ペンだそうです。




ほかにもデザインが数種類あって、
試し書きをさせていただいたりして迷いに迷ってこれにしました。

墨汁で書いてみると、なめらかな書き心地!
予想以上に長いあいだスラスラと書き続けられます。
こんなに墨汁付けましたっけ? というぐらい。
こりゃ~すごいわ。

a0120771_0395394.jpg
 



   
しばらく、はまりそうです。
    
[PR]
by tamuragama | 2010-10-19 00:45 | 暮らしのこと

うちで採れたもの 2

梅雨に入って、
田村窯の植物たちもすくすく成長しています。
草もちょっと見ない間にかなり伸びていますが
とりあえず見て見ぬふり、と。 

さて、

またまたお庭から収穫。 
 
a0120771_225502.jpg 

よもぎです。
沖縄ではフーチバーと言う。

魚や肉の臭みを和らげるために汁に入れたり、
フーチバーだけでスープにしたり。
沖縄ではけっこう使う食材。    
これもハンダマ同様、
庭で野草化しています。





a0120771_2338266.jpg


たまに
こんなヤツもついてくるので注意。


a0120771_231237.jpg
頂き物のヒージャー
(ヤギ)汁に入れて
いただきました。 
[PR]
by tamuragama | 2010-05-31 23:20 | 暮らしのこと